テラメカニックス,計算力学,接触問題

砂の流動の解析

概要

離散要素法

  • 2次元解析
  • 地球重力下
  • 要素径はランダム半径
  • パラメータ:要素間摩擦係数と転がり抵抗係数

サンプル画像

アニメーション

摩擦係数の影響(1)

  • 摩擦係数:0.3
  • 転がり摩擦係数:4X10^-5 m

摩擦係数の影響(2)

  • 摩擦係数:0.0
  • 転がり摩擦係数:4X10^-5 m

転がり摩擦の影響(1)

  • 摩擦係数:0.6
  • 転がり摩擦係数:4X10^-5 m

転がり摩擦の影響(2)

  • 摩擦係数:0.6
  • 転がり摩擦係数: 0.0 m

Copyright (C) TeamTerramechanics. All Rights Reserved.

ホームページテンプレートのpondt