テラメカニックス,計算力学,接触問題

剛性車輪の斜面走行性能解析

概要

離散要素法

  • 2次元解析
  • 地球重力下
  • 車輪リム半径:10 cm
  • 土の最大DEM要素半径:4 mm
  • 準備:水平状態で要素配置と自重圧密,自由落下とともに設定傾斜角まで土槽を回転後,車輪の走行開始

サンプル画像

アニメーション

走行解析例

  • 設定傾斜角:20 deg
  • 滑り率:67%
  • 垂直荷重:19.6 N
  • 推進力:9.5 N
  • けん引力:6.7 N
  • PN:1.5

Copyright (C) TeamTerramechanics. All Rights Reserved.

ホームページテンプレートのpondt